CHANEL 2016-17AW アトリエの日常をラグジュアリーに表現

chanel2016-2017 (1)

CHANEL 2016-17AWコレクションは「アトリエの日常をラグジュアリーに表現」がテーマ!

2016-17秋冬のシャネルの

コレクションが発表されました。

イメージは、

ガブリエル・シャネルが

かつてサロンで

開催していたショー。

シャネルというブランドが

守り続けてきた伝統や魅力、

その原点に立ち返りながら、

現代にシャネルの強さを

印象づけるデザインと

なっています。

chanel2016-2017-2

ふちの部分が

ウォッシュ加工された

シャネル定番

チェーンバッグ。

デニム素材になって

今年らしさを

醸し出しています。

chanel2016-2017 (1)

シャネルといえば、

クロスステッチが効いた

「2.55」のハンドバッグを

思い浮かべる方も多いと思います。

黒のクロスステッチが

効いたベージュのバッグ、

よく見ると

クリップ型ハンガーに

吊るされたような

デザインなっています。

chanel2016-2017-3

このバッグを見て

「ミシンのボビンがバッグなんて!」

と驚かされます。

と同時に、

「シャネルらしい(笑)」

と感じた方も多いと思います。

日常的なモチーフが

シャネルのスピリットによって

ラグジュアリーに♪

そして、

シャネルの原点である

アトリエの一場面を

彷彿させてくれる、

シャネルらしい

茶目っ気溢れるバッグです。

あなたは、

どのバッグが好きですか?

画像出典:http://image.news.livedoor.com/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク